読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタの歴史①

ジャニオタの歴史① 小学生編

 

どうも人生の半分以上がジャニオタな21歳です。

私のジャニオタの歴史を振り返ろうとすると2003年当時小学1年生にまで遡ります。
 
その頃から今日に至るまでずっっっっと嵐・櫻井翔くんが好きな人生でしたが、近頃Hey!Say!JUMP・伊野尾慧くんの深〜〜い沼に溺れ、二頭を追う人生になってしまいました。
 
この経歴をいちいち説明するのが面倒なためにここに記すことにしました。きっと今後は誰担?と聞かれたらこれ読んで〜などといって活用していくのでしょうが、歴史の掲載が現在の私まで追いついたらこのブログは保存版となり更新することは無くなります(多分)。
 
では早速スタート。なんてしょうもない。
 

 

遡ること14年前。2003年冬に放送された日本テレビ土曜ドラマ「よいこの味方〜新米保育士物語〜」にて主演を演じた櫻井翔くんの存在を知ります。鈴木太陽役として保育士を演じたわけですが、これがまあイケメンで。7歳の私は父と姉と一緒にドラマを見て楽しんでました。ただこの時は太陽先生!!という印象が強く、嵐の人、程度の認識でした。さらに嵐のメンバーは「相葉くん」という名前しか知らず、太陽先生=嵐の人=相葉くん だと思っていました暫く(笑)
 

f:id:xodism:20170205112046j:plain

 
因みにこれの前にTBS系バラエティ番組「USO!?ジャパン」を同じく父と姉と一緒になって見ていたのですが、嵐のメンバーという認識はなく若いにーちゃん、程度でした。そんな感じでなんとなく興味は持ってました。まあ、いつ太陽先生の本名()が櫻井くんだと知ったのかは忘れましたが。CMソングとなったシングル「サクラ咲ケ」もしれっと聴いてました。
 
2005年秋。当時小学4年生。「花より男子」で世の中が盛り上がります。主題歌「WISH」を歌う嵐を歌番組で見て、櫻井くんかっこいい…と静かに思う私。
2005年冬には「野ブタをプロデュース。」でまたも世の中が盛り上がります。クラス内では亀梨派山下派が問われ、亀梨!と言っては非難される日々でした(単に私の周りは山下派が多かった為)。
 
2007年冬。当時小学5年生。「花より男子2」で主題歌「Love so sweet」が大ヒット。延々と聴きまくって「飽きた」と感じるほどに。やっぱり櫻井くんがかっこいい。
 

f:id:xodism:20170205112604j:plain

 
続いて2007年夏。当時小学6年生。TBSドラマ「山田太郎ものがたり」が始まるわけです。ここで私は学園の王子・御村託也くんに堕ち、やっぱり櫻井翔くんかっこいいー!!!となるわけです。あんな素晴らしいドラマあるだろうか。主題歌「Happiness」は運動会でも使われたりしましたけれども、MVがとにかくかっこよくて。翔くんはピンクで目立つ衣装だったんですけれども。やっぱり誰にいうわけでもなく、静かに思いを秘めていましたが、私はこの頃ようやく、初めてクラスメイトの女の子と一緒に、櫻井くんかっこいいよね!と話せるようになりました。(おめでとう…!!!)
 

f:id:xodism:20170205112758j:plain 

f:id:xodism:20170205123423j:plain

 
同時期に「探偵学園Q」の連続ドラマが始まり、天草流様を演じる山田涼介くんを知ります。イケメンすぎて苦しかったのを覚えています。ミーハーなのでめっちゃ沸いてました。
 
期間限定ユニットとして結成されたHey!Say!7を山田くん目的でチェックする日々。この頃父親の単身赴任先のシンガポールに旅行に行ったのですがホテル等で暇があれば「Hey!Say!」聴きまくってた記憶があります。あとはアニメ「おねがいマイメロディ」の主題歌「オトメロディー」やアニメ「メジャー」の主題歌「心絵」なども合わせて聴いていました(どうでもいい)。
そしてデビューしたHey!Say!JUMP。山田くんかっこいい〜!!あとは分からないけど!というくらいの認識でした。
 
そして嵐さんはというと秋のMステでHappinessを披露していたわけですが、そのときの櫻井くんがもう爆イケで…ここでもう完全に心つかまれました。青っぽい衣装だったという記憶しかなかったんですけどネットってすごいですね。見つけました。
 

f:id:xodism:20170205113358j:plain

 
これこれこれよ~!!!!!!これで完全に「嵐」を好きになりました。
 
さらに年が明けて2008年2月。シングル「Step and Go」を発売した嵐。このときのMステでは「サクラップ」に魅了されました。ここからラップは当然のように口ずさめるようになる私。それでこそファンだと思っていました(笑)。最近の曲のラップは歌えなくなりましたが…単に昔ほど聞きこめてないからでしょうが。「FaceDown」くらい以降は歌えないです。なんてこった。
えー話戻りましてStep and Goらへんから5人の声を判別できるようになりました。ソロはもちろん、複数いてもわかるようになり、3人でも5人でもしょーちゃんの声を拾う耳になりました。
 
ほかにもごくせんの松本くん、西遊記の香取くん、本怖の稲垣くん、有閑倶楽部の赤西くん等々さまざまなジャニーズをみてはかっこいいー!となっていた小学生でした。ただの面食い。そんなこんなで(雑)小学校を卒業して、中学校に入学します。